大人食い


先日、いただきもののメロンを食べました。


初めて、大人食いってやつをしました。
メロンを半玉、二人がかりで食べました。
私が、4分の3食べたと思いますが、
お腹がいっぱいになりました。

私はスイカも大好きで、「スイカやったら、半玉一気に食べれるわー!」
と思っていたけど、この日で、自分の大人食いの量の基準を知って
スイカは半玉食べれないと思いました。


小玉スイカなら食べれそうです。



今日はスイカは関係ありません。




メロンの話。


メロンが大好物の王様がいました。


ある日、王様は家来に言いました。

「わしは、大人食いがしたい!メロン一玉を半分に切って出しなさい」


家来は王様の言う通りにメロンを半分に切りお皿にのせて出しました。



すると、王様は半玉のメロンを目の前にして、言いました。

「わしは一口でこのメロンを食べたい!一口で食べられるくらい大きなスプーンを
すぐに用意しなさい」


家来はすぐに、職人に命じてメロン半玉サイズのスプーンを作らせました。



王様の手元にメロン半玉サイズのスプーン、目の前には半玉のメロン。



王様は半玉メロンを一すくいにして、口元へ。



そのとき、王様は気づきました、



スプーンは大きくできても、自分の口のサイズは

そのままだったと。
とてもじゃないけど、メロン半玉は一気に口には入らない。


家来も、気づきました。
心の中で「気まず。。」
でも、何も言えません。


王様もメンツがあるので、今更何も言えません。


結局、しれっと、すくったメロン半玉を少しずつかじって食べました。
何なら、「このスプーンで食べたほうが美味しい気がする」とまで言ったくらいです。

そして、誰も、何も言えないまま、王様は以後何十年も、
メロンを食べるときはこのメロン半玉スプーンを使いました。


おしまい。



メロン



自分の食べたメロンの感想を書いてなかった。




おいしかったです!




関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック