スケッチ1


スケッチ


小学校の頃憧れたクラスの女の子

美人で、足が速くて

コンバースのオールスターを履いていた。






とっさに振り向いたおじさんの画



「なにやらお取り込み中にすみません!こっち向いて、ハイ、チーズ!」




 
シャッターチャンス、
 
カシャッ。


 

今日のイラスト




 





6月15日



ばあ、お誕生日おめでとう。


いつもみたいにばあの頭をくしゃくしゃに撫でたいよ。







何屋さん



コタツに入っているばあ(祖母)と私。


ともちゃんがなるのは、何屋さんなん?


ばあは私に笑顔で聞きました。


こたつの上には、よくわからんラクガキによくわからん人形の試作。


んー、何屋さんやろ・・イラスト描いたり、人形作ったり・・


とりあえず魚屋さんでもパン屋さんでもないなあ・・なんて。



 
今も堂々と何屋さん、


とは言えないけれど、


もしも、ばあと話ができるのなら、


失敗もめっちゃするけど、色んな人に出会って楽しいよ

くらいはいえるのかな。


ばあの好きな甘いもん、おやつに買ったよ。



お茶しようよ。



 




久しぶりに



私は海の側で育ったからか、魚の絵をよく描きます。


今日イラストのキャラクターは漁師です。

毎日魚を穫って暮らしています。


以前作ったキャラクターで久しぶりに描きたくなりました。


上の小さいのは、ふところにちりめんじゃこをしのばせていて


漁師がご飯を食べるときに、

上からそっとパラパラふりかけてくれるいいやつです。



そのシーンはまたどこかで。












 



季節が春になっていく感覚、

ゆっくり、何かが解けていく感じがします。



食い意地のはった私が例えるなら


季節は関係ないけれど、


焼きたての ホットケーキの上、バターがほわーっと、ゆっくり解けていくような

そんな感覚です。




暖かい空気の中、ほわーっとゆっくーり自分の体も解けていきそうな気分になります。



固まっていない解けかけの自分は、何にでも変形できそうな



小さい頃になりたかった、「恐竜の化石を掘る人」や


楽器もまったくできないけれど憧れるロックスターや


空をゆるりと飛べたら何でも気持ちいいやろうから、空飛ぶ何かや


穏やかな水面というのもいいなあ。



ほわーっとゆっくり解けて。



まあ、




気のせいですが。




とりあえず、



春は、楽しいってことです。















ika



少しずつ暖かくなってきました。

春を想うと、

所ジョージの歌、「春二番」が聞きたくなります。



なんとなく、イカが描きたかったので

イカをイラストにしましたが


今、食べたいのはホタテです。




 






イス味とお布団味


 
イス味とお布団味のジュースってあるの?


電車の中、隣に座っている男の子がお母さんに言いました。

お母さんは答えに困っていましたが

その言葉を耳にした私は

イス味?!お布団味?!
そんなこと、今まで考えたこともなかったよ!

と興奮気味に思っていました。


お母さんにカーディガンをかけてもらい、いつの間にか寝てしまった
その子を横目に

冷静なふりしつつも、


何かに出会ってわくわくするような
でもなんかちょっと悔しいような
でもすごく楽しいような


そんな気持ちになっていました


各駅電車にゆられながら

「人生って素晴らしい」ってこんな時に言うのかな

と規模の大きな恥ずかしい言葉を思い浮かべ


はずかしっ、と我に返りつつ


楽しい気持ちのまま電車を降り


それから


コーヒー味のコーヒーを飲みました。








新年

 

今年もよろしくお願いします。



イラストは馬も新年も関係ありませんが。



最近、忍者走りにハマっています。


ただ、それだけです。








素敵な一年になりますように。